人気ブログランキング |

生駒ドラゴンズ

ikodora.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 29日

4/29、Cチーム試合結果

b0296154_20295706.jpg
本日のCチーム練習試合結果です。

◎4/29練習試合
☆生ドラ 6 - 2 鹿ノ台バンビーズ
鹿| 0 2 | 2
-------------
生| 4 2 | 6
(投手:ユウマ)

1回、先発ユウマの立上り、制球が良く狙い撃ちされるも、ショートのリントの好プレーもあり、ゼロで抑えてくれました。するとその裏、1,2番が四球で出塁し、3番のレンのショート内野安打の間に1点先制から4番のキッペイが走者一掃の三塁打を放ち、この回4点。
2回、少し制球に苦しみ2点を与えましたが、何とか持ちこたえて2点で抑えると、レンのライト前にポトリと落ちる2塁打、タクマのセンター前ヒットなどもあり、2点を取り返して時間切れゲームセット。
初戦をしっかり勝ってくれました。

☆生ドラ 6 - 6 帝塚山・奈良北合同
帝| 5x 1 | 6
-------------
生| 5x 1 | 6
(投手:リント)

2試合目はルーキー戦という形でいつもと違う布陣で臨んだ試合。
投手には慣れていないリントが制球に苦しみ5点ルールで1回表が終了。
その裏も相手投手も苦しむ中、ひとつのアウトも取られないで、きっちりと5点を返してくれました。
2回は両チームともに1点で終わり、時間切れゲームセット。
勝つことが出来なかったのは悔しいですが、皆が良い経験を出来た試合でした。

☆生ドラ 10 - 0 帝塚山・奈良北合同
帝| 0 0 0 0 | 0
-------------
生| 5x 1 4 X| 10
(投手:タクマ-ハルト)

そして昼食を挟んで、帝塚山・奈良北合同の4年生以下のベストメンバー同士の戦い。
タクマが先頭打者を出すも続く打者のライト前をイサミが一塁でアウトにすると、その間にホームを突いたランナーを一塁のユウマがすかさずバックーホーム送球し、ダブルプレー。
ピンチを切り抜けたその裏、四球を一つ挟んだもののユウマ、レン、キッペイ、タクマのヒットなどで5点を先制。
2回も1点を追加すると、3回にはハルトのスリーベースヒットなどもあり、更に4点を追加。
投げては2回を抑えたタクマに続き、3回はハルトが3者三振、4回もしっかりと抑えてくれて完勝しました。

本日の3試合は全員の成長を感じられた試合となりました。
特に打撃と走塁は、練習の成果が見られたことが今後にも繋がっていきます。
まだまだ成長していく子供達。これからも見守ってあげてください。
本日、お茶当番や応援に来て頂いた皆さま、ありがとうございました。
今後ともご協力の程、よろしくお願いします。

b0296154_20295960.jpg

b0296154_20300042.jpg



by ikodora150 | 2018-04-29 20:29 | Cチーム


<< Bチーム カーニバル出場権取得      生駒ドラゴンズ体験会(いこドラ... >>